スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強く

一人っきりで生きていけるって高校生まで思ってた。
友達なんてほとんどいなかった。
高校のとき、本当に好きな人ができて一年間そばに誰かがいる幸せを噛み締めた。
別れた。
寂しさだけが残った。
今は何をするのにも寂しさが出てきて、すべてがどうでもよく感じるときがある。
一人で生きられる強さをもう一度ください。
スポンサーサイト

澄んだ秋空の下で

私は甘やかされて育ってきた。
一人で契約とか役所の手続きをまともにできない。
大切な約束や提出物を忘れてしまう。
今日ニュースで履修科目不足で卒業の危機にある高校の校長を見て、私と同じ人間だと思った。

何がダメだったんだろう。
何時何処で何をどう間違ったんだろう。
私はもっとうまくやれるはずだったのに。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

合宿に行っている間更新が途絶えていました。
まぁ。
携帯から更新しようと思えばできたんだけどね。

今日久しぶりに母校(高校)に行って来ました。
いあー、若いねぇ。
2年しか経ってないけど、高校生は若い。
生きることに必死、っていうか、苦しむことに必死。
苦しみを楽しみに変えようと必死。
苦しみを楽しみでごまかそうと必死。
苦しみなんて楽しんじゃえばいいのにね。
楽しむ余裕もないのが若いなと思った。

最近の若いもんは!

最近の若いもんはなっとらん!
何度も繰り返し使われてきた言葉ですが、最近私もよく思うようになりました。
後輩に仕事を頼んで、期日を一週間といったのに、締め切り三日前には本を読んだりして全然書いていなかったりしたくせに、締め切りの今日になって終わらなくて、1時くらいに今日はもう帰っていいですか?と言い出す始末。
もちろん終わるまでやれ、明日練習があるからとか私は知らん。
といいました。
そしたら、すんごいふてくされた顔でしぶしぶやる感じ。
お前、それのチェックで残ってる私も明日練習だっつの。
しかも私は待ってる間マジ何もすることないっつの。
部活動には本当は先輩後輩関係なしに責任があって、1年生は雑用だったり間に見えてしんどい作業だけど、2年生以上だって夜遅くまで色々話し合いをしたりチェックしたりしていることを、推し量るという能力が最近の若い人は欠けていると思う。

恐怖

生まれて初めて、絶対的な恐怖を感じた。
もう、悲鳴も何も出なくて、一瞬死んだとすら思った。
無意識のうちに体は走り出していて、気づいたときには現場から遠く離れていた。
止まったら汗が噴き出して、走った汗か、冷や汗かわからないけれど、止まらなくて。
1時間くらいは震えがとまらなくて、しばらくしたら体中の力が抜けた。
もう、マジ怖かったーーーー。
何が起こったかは、ちょっとかけないので、メッセのほうで聞いてくださいw

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。